P1020064 im9 im10 im7 im8 im5 im6 im11 im3 im1 im2

メッセージ

shikano

 分子は身の回りにありふれているものではあり、今ではこの存在を疑う人はほとんどいなくなりましたが、誰が直接分子の姿を見たことがあるでしょうか?また、分子を単に見ただけで何か分かることがあるのでしょうか?

 分子は時間的にその形を変え、またその機能を変えていくという不思議な存在です。これまで「測定とは何か?」という問題に携わってきましたが、一歩踏み込んで「何をどれくらい測定し、そこから何が分かるのか?」という問題に迫っていきたいと考えています。これらの問題を解決するために、我々の研究グループではこれまでの専門分野の体系に囚われることなく研究に没頭しています。

お知らせ

2014/10/01
後藤振一郎さんが特別協力研究員および技術支援員として着任されました。
2014/08/20
引越作業が無事に完了しました。新しいオフィスは南実験棟311号室(鹿野)、318号室(グループメンバー:他の協奏分子システム研究センター内のグループとのシェアです)に移動しております。内線は変わっておりませんので、よろしくお願い致します。
2014/08/18
ラボ引越作業のため、8月19日(火)から数日間WEBページが遮断します。また、内線もしばらく使えません。

一覧