P1020064 im9 im10 im7 im8 im5 im6 im11 im3 im1 im2

メッセージ

shikano

 分子は身の回りにありふれているものではあり、今ではこの存在を疑う人はほとんどいなくなりましたが、誰が直接分子の姿を見たことがあるでしょうか?また、分子を単に見ただけで何か分かることがあるのでしょうか?

 分子は時間的にその形を変え、またその機能を変えていくという不思議な存在です。これまで「測定とは何か?」という問題に携わってきましたが、一歩踏み込んで「何をどれくらい測定し、そこから何が分かるのか?」という問題に迫っていきたいと考えています。これらの問題を解決するために、我々の研究グループではこれまでの専門分野の体系に囚われることなく研究に没頭しています。

お知らせ

2015/04/04
鹿野が東京工業大学応用セラミック研究所客員准教授を兼任し始めました。
2015/02/11
鈴木史花さんとFriedemann Quisserさんが客員研究員として滞在します。(-3/18)
2015/01/16
Mikko Tukiainen さんが特別共同利用研究生として滞在します。 (-3/28)

一覧